育児病気

7ヶ月、初めて熱を出した時の話

息子は生後7ヶ月の時に、突発性発疹になり、39℃近くまで熱が出ました。
今回はその時のことを、書こうと思います。

発症当時の状況

初めて熱を出したのは7月中旬の月曜日の明け方くらいでした。
ぐずってたので、ミルクをあげようと思って体を触ったら…熱い?
熱を測ったら38.3℃!!
救急病院にかかるべきか?!
でも苦しそうでもないし…
ミルクあげたら飲んだし…
そういえば…以前、健診の際にお医者さんからは、熱があってもミルクを飲めればとりあえずは問題ないと言われたことがあったので、急ぎで救急病院には行かず、明日の朝イチで病院に行くことにしました。

(この日は朝が来るまでとても長く感じました。。。ほとんど寝れず(^-^;)

病院の診断結果

近所の病院はコロナの関係で、熱がある場合は朝一の診療は無理だったので(>_<)、11:30にやっと診察してもらえたところ、「突発性発疹かもしれないとのことでした。発疹は熱が下がってから出るので、断定はできないみたい。
とくに、治療薬とかはないとのことだったので、とりあえず頓服の解熱剤だけもらいました。

突発性発疹って何?

「小児バラ疹」とも言うみたいです。
生後6か月~1歳半くらいの時期にかかりやすいウイルス感染症のひとつで、生まれて初めての発熱が突発性発疹ということも少なくないようです(←まさにこのパターンです!)。ウイルスに感染してから10日ほどの潜伏期を経て発症します。発熱から始まり、その後に発疹が出るため、発熱だけでは診断がつかず、下熱後に発疹が出現して初めて突発性発疹と診断されます。急に38~40度の熱が3~5日ほど続いた後、熱が下がる頃に前後して、赤い発疹がおなかを中心に、胸や顔など全身にあらわれます。
突発性発疹に対する薬や予防接種はないため、特別な治療方法はないみたいです。

その後の様子

初日
その日の夜には39.3℃出てしまったので、ミルクに混ぜてあげてみたけど全然飲まず…
結局市販のジュレに混ぜてあげたらやっと食べてくれました。

でも1℃くらいしか下がらなかった…

二日目

少し良くはなった気がするけど、まだ熱は下がらず。
そしていつもより少し不機嫌気味。。。
この日も一回解熱剤を飲みました。

三日目
3日経っても熱が下がらず、次の日から連休になってしまうのでもう一度病院で診てもらいました(引き続き様子を見るようにとのことで、解熱剤を再度処方してもらいました)。

そのときに解熱剤を飲ませたが1℃くらいしか下がらなかったことを聞いてみたら、赤ちゃん用なのであまり強い薬は出せず、1℃でも下がれば効果は出てるみたいでした。

四日目
熱は下がりましたが、結局発疹は出ませんでしたσ(^_^;)
(発疹が出ない場合もあるみたいなので、、、)

あとがき

今回は食欲もあったので思ったよりパニックにならずに済みましたが、赤ちゃんの病気って少なからず焦りますよね。。。でも親が焦ると赤ちゃんも不安になり、悪循環・・・
「突発性発疹」て発症するとどんな状態になるのか、少しでも参考になればうれしいです。
ちなみにその次の月には、下痢になり、2週間ほど治らず大変でした。。。
こちらも近いうちにまた、記事に書きたいと思っています。
(こっちのほうが、結構大変だったかな・・・)

「2019年生まれ」ランキングに参加中です。
応援クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ

ABOUT ME
不器用下町ママ
2019年12月第一子、2021年5月に第二子誕生。現在育休中。 子育てに奮闘しながら、何気ない日々でも、子供がいるだけで毎日発見の繰り返しを楽しんでいます♪