未分類

除加湿空気清浄機を約一年使用してみた

昨年の11月に出産に伴って空気清浄機を購入しました(正確には、義実家に買ってもらいました(^^;;))

今までは、全く空気清浄機に興味がなかった私ですが、子供が生まれることで購入しようという話になりました。

とりあえず先に結論を書かせていただきます。

買って本当によかったです!!
それを踏まえて
使い始めてもうすぐ一年が経つので、実際の使い勝手について書きたいと思います。

我が家の空気清浄機

我が家の購入した空気清浄機(正確には、除加湿空気清浄機)はこちらです。

ダイキンHPより
※ダイキンHPより

こちらのタイプは、
名前の通り、除湿器と加湿器も一緒になったタイプを購入いたしました。
ちょうどpaypayモールのセールの時に購入できたので、だいぶお得に購入できたのでは?と思っています♪
次に、実際に使ってみて感じたメリット、デメリットをご紹介いたします。

メリット

・3役一台になっていると便利!
空気清浄機・加湿器・除湿器が一台になっているので、季節ごとに出したりしまったりという手間は省けます。また、今まで加湿器以外使ったことがなかったのですが、空気清浄機と除湿器は便利!部屋干しした時や、湿気がすごいときに除湿器を作動させることで、湿気の不快感も軽減しますし、洗濯物の乾く速度が全然違います!なので、梅雨の日でも安心しては部屋干しができるので、精神的負担が減ります(笑)また、週に2~3回ほど空気清浄機のフィルターを掃除しますが、毎回結構ほこりがとれています。なかなか、育児しながら毎日掃除機をかけるのは大変なので、空気清浄機があることで小さい子供がいても安心して暮らせているなと改めて実感することができます。また、加湿器ですが、今までは水蒸気で出るタイプを使っていましたが、動き盛りの赤ちゃんであれば、うまく置かないと絶対に倒される・・・!(大人でさえ、気づかず倒してしまうこともあるのに・・・(笑))
しかし、除加湿空気清浄機であれば、倒される心配もなく、一年中出しっぱなしでよいのでとても我が家では重宝しています。

デメリット

・加湿、除湿をしているときの音が大きい
普段、空気清浄機のみ起動しているときは音は気にならないのですが、加湿・除湿しているときは、結構大きな音がします。そのため、夜寝るときは極力加湿・除湿はしないようにしています。(時期的に、加湿・除湿が必要な時はもちろんかけています。主人の頭の上にあるので、我慢してくれています(;^ω^))

・おまかせ運転にすると、だいた加湿か除湿
「おまかせ運転」というボタンがあるのですが、こちらを使うとだいたい除湿か加湿になります(時期によってどちらかになります)。今の時期(秋)だとちょうどよい気候なのですが、除湿になってしまいます。なので、我が家ではちょうどよい気候の時は「空気清浄モード」で使用しています。

・除湿器はタンクが小さいので、一日中かけていると3回は水をする必要がある
3役一台なので、仕方ないのですがタンクが小さいので、こまめにタンクの水を捨てる必要があります。ちなみに、加湿器は大体メインで使う時期で2回/日でした。

・本体が大きい
こちらも3役一台なので、仕方ないのですが本体は結構大きく、厚みもあります。
大きさはH690×W415×D340で22Kgです。キャスターはついていますが、我が家では和室に置いているので段ボールを敷いて、その上に置いています・・・

まとめ

実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
音が大きかったり、本体が大きかったりとデメリットもありますが、
やはり買ってよかった!!の一言に尽きます。
家に帰って、空気がきれいだと思うと気分が全然違いますし、子育てしていても安心感があります。また、加湿も除湿も全部一緒じゃなくてもいいのでは?と思う方も多いと思いますが、それぞれ買うことで余計場所もとってしまうので、我が家では3役一台の除加湿空気清浄機を購入して本当に良かったと思っています。

にほんブログ村「2019年生まれ」ランキングに参加中です。
応援クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ

ABOUT ME
不器用下町ママ
2019年12月第一子、2021年5月に第二子誕生。現在育休中。 子育てに奮闘しながら、何気ない日々でも、子供がいるだけで毎日発見の繰り返しを楽しんでいます♪