育児

もっと早く気づけばよかった!ベビーカーバッグの魅力とは?

子供と出かけると荷物ってなんで多くなるんでしょうか・・・
私は一人の時でも荷物が多いほうなので、息子と出かけるときは泊まり?と聞きたくなるくらい大荷物になってしまいます(^-^;
そこで約一か月前に「ベビーカーバッグ」の存在を知りました。
使ってみたら・・・なんじゃこりゃ!!知らなかったなんて損してた――!ってくらい今の私には欠かせないものになっており、とても重宝しています♪
というわけで、知っている方もいらっしゃると思いますが、今日は私が使ってみて感じた「ベビーカーバッグ」のメリット・デメリットなどをご紹介していきます。

「ベビーカーバッグ」ってそもそも何?

一言でいえば、ベビーカーのハンドルに取り付けて使えるベビーカー用バッグです。
実際私が使っているのは、こんな感じです。

見た目からはわからないかもしれませんが、ベビーカーにつけていても特に邪魔に思うことはなく、かつ大容量なので便利です♪(あくまで私が使っているタイプの話です。ご了承ください。)

 

収納詳細

次に、実際にどんなものを入れているのかをご紹介します。

・除菌シート
・スタイ2枚
・ガーゼ2枚
・自分の小さい水筒
・ぼうろ
・せんべい
・おもちゃ
・手口拭きシート
・おむつ3枚
・おしりふきシート
・ストローマグ

箇条書きにしたら結構詰め込んでいることに気づきました(笑)
ちなみにぼうろとせんべいは下記の入れ物に入れて持ち歩いています。


ダイソーで買ったぼうろ入れです♪


ぼうろ入れにも入るのですが、おせんべいが2袋しか入らなかった。。。
なので、セリアで買ったミッキーのタッパーに入れて持ち歩いています。
これだと3袋入ります。

ベビーカーバッグの両端に仕切りがあり、そこにぼうろ入れや自分の水筒を入れられるので、大容量でも迷子にならずにすみます。

メリット

必要な時にすぐ出せる

電車などでぐずったときなど、お菓子やおもちゃをすぐ取り出せます!
今までは、自分のリュックやマザーズバッグに入れていたので、取り出すまでにタイムラグがありました。しかも公共の場で泣いていると思うと、焦って必要なものがなかなか出てこなかったりするんですよね(泣)

自分で持つ荷物が減る

当たり前ですが、自分で持つ荷物が減ります。
これ、結構私にとっては重要でした!
ただでさえ、日々だっこにおんぶに疲れているので、なるべく荷物は減らして、自分の体への負担は減らしたいと思っていたので・・・
少しでも体への負担が減ることは、頑張るママさんには必要かと思います。

誰でも取り出しやすい

ベビーカーを押しているのが、自分だけとは限りません。
自分のリュックに入れていたら、自分しか使えませんが、ベビーカーバッグに入れておけば、パパやじぃじ、ばぁばが押しているときなど、誰でも簡単にお菓子や飲み物をあげることができます。

デメリット

対面式にするときに外さなくてはならない

強いて言えばですが、対面式にするときはそのままだとホロに引っかかってしまうので一度外さなければならないところは、デメリットかと。ただ、バックルですぐに外せるので、そこまで大変というわけではないと思います。我が家では息子生後8ヶ月から使い始めましたが、ベビーカーは生後6か月ごろから背面式でしか使ってないのでそこまでデメリットと感じたことはありませんでした。

まとめ

一応メリット・デメリットを出してみましたが、私の極論としては

買って損だと思ったことは一度もない!!!

です(笑)
始めにも書きましたが、ベビーカーにつけていてもとくに邪魔と感じることもないので、取っ手にフックをつけている方でも、普通に荷物をぶら下げることも可能です。
もし、購入を検討されている方がいらっしゃいましたら、ぜひおすすめです♪

※個人の見解になりますので、予めご了承くださいませm(_ _)m

「2019年生まれ」ランキングに参加中です。
応援クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ

ABOUT ME
不器用下町ママ
2019年12月第一子、2021年5月に第二子誕生。現在育休中。 子育てに奮闘しながら、何気ない日々でも、子供がいるだけで毎日発見の繰り返しを楽しんでいます♪