育児

赤ちゃんの洗濯物って分けるもの?

息子が生まれる前、私は赤ちゃんの洗濯の仕方について結構悩みました。
大人用と赤ちゃん用分けたほうがいいのか、分けるとしたらいつまで分けたらいいのか・・・周りの人にも結構聞きました。
今日は我が家の赤ちゃんの洗濯物事情について書きたいと思います。

赤ちゃんの洗濯物って分けるもの?

結論から言うと、少なくとも新生児の間は分けたほうが良いと考えられています。
赤ちゃんの肌は大人と比べて薄くデリケートであるため、少しの刺激に過剰に反応してしまうことがあります。特に新生児の内はとても敏感であるため、大人が使用している洗濯洗剤や柔軟剤などを使用して赤ちゃんの衣類を一緒に洗濯してしまうと、それが原因で肌トラブルを引き起こすことも考えられます。

いつまで分けるもの?

我が家では生後6ヶ月くらいまで分けていました。
ただし、生後6ヶ月まで分けよう!と決めていたわけではなく、生後4ヶ月くらいで赤ちゃん用洗剤を使い切ったら大人と一緒に洗濯しようと思ったのですが、予想以上に赤ちゃん用洗剤が多く残っていて・・・(笑)結局洗剤を使い切るのに生後6ヶ月までかかってしまいました。
一般的にはどうなのかなと思って調べてみたのですが、生後3ヶ月まで分けていた人から、初めから分けていない人まで三者三様でした・・・
なので、分ける場合は自分が納得するまででよいのかなと思います。

大人用と分けていた時の赤ちゃんの我が家の洗濯方法

新生児の時は、ゲップがうまくできないので、よくミルクを吐き戻してました。吐き戻ししたミルクをそのままにしておくと黄色いシミになったり結構臭くなるんですよね…なので吐き戻ししたスタイやガーゼ、洋服は、水で少しもみ洗いした後、洗剤を入れたバケツでつけ置きをするようにしていました。(すぐ洗濯機を回す場合は、そのままつけ置きせず、洗濯機にいれていました)
洗濯の回数は1日1回でしたが、つけおきのおかげか黄ばむことはありませんでした。
ちなみに使っていた洗剤は、「arau」でした。特にこだわりはなく、たまたまアカチャンホンポで安かったのでこれにしました(笑)あとはどこのドラッグストアでも大体置いてあったので、詰め替えが手に入りやすかったです。

 

一緒に洗うようになって気をつけている点

「大人の新品や特に汚れた服とは一緒に洗わない」です。
大人の新品の衣類の中には、加工のために使用されるホルムアルデヒドが付着していることもあるため、赤ちゃんの衣類と一緒に洗濯してしまうことで赤ちゃんの肌に刺激を与えてしまうこともあるようです。※ホルムアルデヒドとは、衣類の縮みやしわを防ぐために使用される薬品です。
着た服を入れておく場所も一応、大人用と子供用と分けています。
また、私は今まで柔軟剤は多めに入れるタイプだった(柔軟剤の香りがしっかりするのが好きなので)のですが、少なめにするようになりました。洗剤や柔軟剤の注意書きなどを見ると、「赤ちゃんにも使えます」と書いてあるものもあり問題はないのかもしれませんが、なんとなく気持ち的に・・・です(笑)

おわりに

今回は、我が家の赤ちゃんの洗濯物事情をご紹介いたしました。
こうしないといけないといった決まりはなく、皆さんほんとにやり方は様々なので、自分が安心かつ無理しないでできる方法でよいのではないかなと思います。
少しでもご参考になれば幸いです。

にほんブログ村「2019年生まれ」ランキングに参加中です。
応援クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ

ABOUT ME
不器用下町ママ
2019年12月第一子、2021年5月に第二子誕生。現在育休中。 子育てに奮闘しながら、何気ない日々でも、子供がいるだけで毎日発見の繰り返しを楽しんでいます♪