育児

【1歳】お気に入り絵本紹介

今回はお気に入りの絵本をご紹介したいと思います。
以前ご紹介した記事はこちらになりますので、よければこちらも読んでみてください。

生後6〜9ヶ月 おすすめ絵本6選
絵本のすすめ
生後9ヶ月、成長記録備忘録 Part2

1.えらいえらい

こちらの絵本は生後9ヶ月ごろから変わらずダントツで大好きな絵本です!
絵本の中で真っ先に持ってきて、多いときで一日で5~6回読まされます(笑)
読んでほしいという割には、読み始めるとどこかに行ってしまうことも多いですが(^-^;
「えらいこっちゃ えらいこっちゃ はくしゅ~!」というところで、生後9ヶ月ごろは一人で拍手できませんでしたが、今は拍手できるので気が向けば拍手を一緒にしてくれます♪

2.こんにちは(こどもちゃれんじbaby10ヶ月絵本)

こちらは、こどもちゃれんじbabyの10ヶ月号についてきた絵本です。
パンダのところに指を入れられる、指人形のしかけがついた絵本。
指人形を動かしながら読み聞かせを楽しめます。
息子はこの指人形が大好きみたいで、いつも楽しそうに聞いてくれます♪
最近では最後のページでは、ばいばいと手を振ってくれるようになりました。

3.きらきらなあに

こちらは、こどもちゃれんじbabyの8ヶ月号についてきた絵本です。
ホログラムや穴のしかけを手でさわりながら、「きらきら」「ふわふわ」などたくさんの重なり言葉にふれられます。
この絵本が届いた当時はそんなに興味がある感じではなかったのですが、生後11ヶ月くらいから読んでほしいと持ってくるようになりました。
とくに、読みながら笑顔になるわけではないですが、ホログラムや穴のしかけを興味深げに触っています。特に最後のパンケーキのページは好きみたいです。
この絵本に限ったことではないですが、こどもちゃれんじの絵本は全部1ページずつがしっかりした紙でできているので、子供がとてもめくりやすそうで、めくるのも楽しみの一つになっています。

4.くだもの

この絵本も前からお気に入りです。
最近は食べた果物も増えてきて、じーっと1ページずつを見る時間も多くなってきたかな?と思います。
最後のページはいつも笑顔で拍手してくれます♪

5.うしろにいるのだあれ

いぬ、かめ、ねこ、ぞう……。子どもたちに人気の動物を通して「誰もが見守られている」というメッセージを伝える、愛子さまお気に入りとして紹介され大きな話題となったベストセラー絵本。
「うえ、した、うしろ」と方向も色々出てくるので、勉強にもなってるかな?と思います。

6.ぷれいぶっく

こちらは、親戚より頂きました♪ふわふわ、ぼこぼこ、ざらざら、がたがた、などの手触りだけでなく、色、形、連続するパターンなどを、楽しみながらまなべます。
子どもの大好きな動物たちを案内役にしながら、鏡、いないいないばあ、きらきら……と、もりだくさんのしかけが次々に展開します。
目から、指先から、子どもの脳と感覚を刺激する、とても贅沢な知育型しかけ絵本。
見ているだけで楽しくなるカラフルで鮮やかなイラストも魅力です。

他にもどうぶつや色などほかのシリーズもあるみたいで、そちらのほうも楽しそうです♪
息子のお気に入りは、葉っぱをめくるとウサギが出てくるいないいないばあのところです!
はっぱは何度セロハンテープで付け直したことか・・・

7.おわりに

他にもだるまさんシリーズの「だるまさんと」や、いないいないばああそびのしかけ絵本もすきそうです♪
1歳になったのでもう少し色々な絵本に挑戦していきたいと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

 
 
にほんブログ村「2019年生まれ」ランキングに参加中です。
応援クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ

ABOUT ME
不器用下町ママ
2019年12月第一子、2021年5月に第二子誕生。現在育休中。 子育てに奮闘しながら、何気ない日々でも、子供がいるだけで毎日発見の繰り返しを楽しんでいます♪