育児

【生後10ヶ月】近況(インフル予防接種や歯ブラシの話)

今日は最近の出来事である下記の3点について書いていこうと思います。

・インフルエンザ予防接種
・育児相談で歯ブラシについて相談した話
・離乳食でミートソース作った話

インフルエンザ予防接種

そろそろ寒くなってきて、インフルエンザも増えてきそうで怖い時期ですよね・・・
息子のかかりつけ医は、インフルエンザの予防接種の予約が必要ない病院なので、ワクチンがなくなる前に行ってきました。
受付をする際に、「卵アレルギー」かどうかの確認をされました。
息子はアレルギーはないので大丈夫ですが、「卵アレルギー」があると予防接種が受けられないのか疑問に思ったので調べてみました。
インフルエンザワクチンは、ニワトリの卵にインフルエンザウイルスを接種し、ウイルスを卵の中で増殖させて作ります。
この際卵由来の成分を完全に除去することは難しため、ワクチン製剤に少量の卵由来の成分が含まれていることは事実です。
しかし、含まれている量はもともと非常に微量であり、さらに最近の技術革新で以前よりさらに量が減っているそうです!
そのため、必ずしも卵アレルギーがあるから受けられないというわけではなさそうです
しかし、卵が含まれている以上、絶対大丈夫とは言い切れないので、かかりつけ医に相談してみるのが一番ですね。

実際、息子は注射を打つときはギャン泣きでしたが、先生の注射が本当に一瞬だったので、息子もすぐに泣き止んでくれました。
ただ、これもう一回受けなきゃいけないんですよね・・・13歳未満は(´;ω;`)
来週あたりもう一度行ってきます・・・

育児相談で歯ブラシについて相談した話

地元の保健センターで身長体重を測定してもらった後、歯科相談をしました。
相談内容としては、仕上げ磨きをさせてもらえないことを相談しました。
仕上げ磨きをしようとすると歯ブラシを持ってしまって、全然歯を磨かせてくれないのです・・・
一応自分で磨けるベビー歯ブラシは使用しておりますが、それだけでは磨けていないので何とかして磨かせてほしいのですが(泣)
相談したところ、慣れるまではがっしり腕を押さえて磨いてしまってよいとのこと。
こんな感じです。

歯を磨くときに気を付けることとして、マイナスな言葉は言わない!
これは結構大事だそうです。
歯磨きをしているときに「ごめんね」と言ったり、「嫌だったよね」などの言葉をかけてしまうと嫌なことをしているんだと思い、嫌いになってしまうようです。
そのため、歯磨き中は「キレイキレイなって気持ちいいね」などと、歯磨きがいいことであると認識できるような声掛けをしてあげることが大切です。
息子もいつもギャン泣きしております(^-^;
子供が泣いているとつい「ごめんね」って言ってしまいそうになりますが、そこはグッと我慢です。
また、仕上げ磨き用に柔らかめのタイプを使っておりましたが、柔らかすぎると汚れが取れないので、普通くらいの硬さ(お店で仕上げ磨き用として売っているものであれば)ものが良いみたいです。

離乳食用ミートソース


やっと、冷凍ストックで素材以外を作ってみました(おやき以外で)
重い腰をあげて作った人間が言う言葉ではないですが、思っていた以上に簡単に作れました。
参考にしたレシピはこちらです。

Cpicon 離乳食後期~万能ミートソース☆ by mママ♥

分量は結構適当です(笑)
コンソメもベビー用がなかったので、大人用のを少量入れ、甘みが欲しかったので砂糖も少々いれました。
完成写真はこちらです

まだ食べさせておりませんが、大人が食べてもそれなりに美味しくできたのではないかと思っています♪
ベビー用マカロニも買ったので、ミートソースパスタで明日にでも食べてみてもらおうかな!

終わりに

今日は小ネタ?を色々書いていきましたが、個人的にはそれなりに大きな進歩でした(笑)
特に歯磨きは毎回ギャン泣きなので、疲れますが(+_+)
少しでも参考になれば幸いです。

にほんブログ村「2019年生まれ」ランキングに参加中です。
応援クリックしてもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ

 

ABOUT ME
不器用下町ママ
2019年12月第一子、2021年5月に第二子誕生。現在育休中。 子育てに奮闘しながら、何気ない日々でも、子供がいるだけで毎日発見の繰り返しを楽しんでいます♪