出産

【妊婦検診】27週目検診

今回は先日27週目検診に行ってきたので、このことを書こうと思います。

27週での心配事

この時点での心配事は

・鉄分が規定値より不足気味
・逆子
・前置胎盤
・お腹の下の方が引っ張られているように痛い時がある

の4点です。

・鉄分不足気味

鉄分は規定値よりも少し低いぐらいですが、一人目の時も不足気味で鉄剤を飲んでいました。
妊娠後期(28週〜)は妊娠期間中でもっとも妊婦さんの血液量が増加する時期なので、鉄不足は妊娠後期になればなるほど鉄不足は辛いらしいです…
というわけで、25週から鉄剤を今回も飲んでいます。

・逆子

前回25週検診の段階では、逆子は30週まではお腹の中でくるくる回っているということなので、様子見です。

・前置胎盤

前置胎盤も30週までに治っていなかったら、帝王切開の可能性もあるということらしいのですが、こちらも様子見中です。
前置胎盤についてはこちらをどうぞ
【ご報告】

・お腹の下の方が引っ張られているように痛い時がある

妊娠初期の時に子宮が引っ張られる感じがあるとは聞いていたので、それかなーとは思うのですが、座っている状態から立ったり、息子を抱き上げたりする時に下っ腹のあたりにピキッと痛みが走ることが多くなってきました。
なので一度相談してみようと思っています。

検診内容

・エコー

とりあえず元気みたいです!
ただ少し小さめみたいで、産まれる時でこのままだと2500gくらい?みたいです。
でもこれから成長具合に差が出てくるみたいですし、逆子の場合頭の大きさなどから体重を算出してるので、小さく計測されがちみたいなのでそれも少しあるのかな?と思います。
ただ、一人目の時も出産前日の検診で2700g位と言われておりましたが、実際に産まれてみたら3300g越えでしたので。
まだ逆子ではあるが、まだ27週ということもあり、引き続き様子見です。

・内診

お腹の下が引っ張られるように痛い時があったので、念のため、内診してもらえることになりました。(当初の予定では、内診の予定はありませんでした)
その結果、子宮口が開いているなどの問題もなく、また前置胎盤も治っていました!!!
3,4cm動いただけらしいですが…これはとても一安心でした。
やはり子宮が引っ張られていることによっておこっているらしいので、今以上の痛みがあればまた相談することになりました。

・採血

こちらも当初の予定ではありませんでしたが、ご飯を食べた時間が2時間ほど空いていた事により行うことになりました。
前回の血液検査では鉄分の値が規定値より少し低く鉄剤を飲んでおりましたが、今回の血液検査の結果を見てまた鉄剤を飲むか決めるとのことで今は少し鉄剤はお休み♪
鉄剤飲むと便秘気味になって辛いんですよね・・・
なので、鉄剤お休みなのは嬉しい♪
一人目の時は鉄剤飲んで、あまり辛いと感じたことはなかった気がするのですが・・・

・検尿

こちらは毎回行っていることなので、特に記載することはないです。

終わりに

産まれるまでは、油断はなりませんが、とりあえず前置胎盤が治っていたことでだいぶ安心できました。普通であれば妊娠30週で確認する予定でしたので早めに知ることができてよかったです。
ただ、下っ腹の引っ張られるような痛みは引き続きあり、突発的に痛くなるので息子を抱き上げた時などに痛くなるとしんどいです・・・
これからもっとお腹が大きくなってくると、他にも不便なことが増えてくるとは思いますが無理のない程度にスキンシップをはかって行こうと思います。
少しでも参考になれば幸いです。

にほんブログ村「2019年生まれ」ランキングに参加中です。
応援クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ

ABOUT ME
不器用下町ママ
2019年12月第一子、2021年5月に第二子誕生。現在育休中。 子育てに奮闘しながら、何気ない日々でも、子供がいるだけで毎日発見の繰り返しを楽しんでいます♪