出産

【ママさん向け】お気に入りの一冊をご紹介

最近ベビーカーで歩いているといろんなものを指さして興味を示すようになりました。
走っている車や犬・猫あたりは興奮しながら指は大好きみたいです。
最近のお気に入りは、よく通る道の家の前に置いてあるシーサーで、シーサーがあるおうちの前を通るときははしゃいでいます(笑)

今回はママさん向けの絵本を紹介したいと思っています。
紹介する絵本は私がお守り代わりに持っているといっても過言ではありません。
それがこちらです。

内容

いつも笑顔でいたいのに 思うようにいかない毎日。
たいへんなことは いっぱい。
落ち込むことも いっぱい。
理想のママには ほど遠い自分。
だけどだいすきな 私のあかちゃん。

迷ったり、落ち込んだり… 。子育てに奮闘中のママに贈るメッセージ絵本。
読み終えたあと、わが子をぎゅーっと抱きしめたくなります。
(出版社からの内容紹介)

この絵本との出会い

私がこの絵本と出会ったのは、本屋さんで絵本を見ていた時でした。
息子が1ヶ月を過ぎたあたりに、実家の母に預かってもらい気分転換もかねて少し本屋さんに寄った時でした。
目的は、今流行っている絵本の調査でした。
(以前の記事でも書きましたが、絵本は基本フリマアプリで購入しているので今どんな絵本が店頭で特集させているかを参考にしようと思ったからです。)

参考記事はこちらです。
フリマアプリでの購入をおすすめするベビー用品

絵本のすすめ

今まで絵本コーナーを見たことがなかったので、どんな絵本が0歳児にちょうどよいのかなど全く分からなかったですし、年齢別のおすすめの本が書いてあるフリーペーパーもあったのでとても参考になりました。

その中でふと目に留まったのがこの絵本でした。
子供向きじゃなかったからかもしれません。
ホントはだめですが・・・本屋で立ち読みしたら恥ずかしながら涙が止まりませんでした。
産後一ヶ月を過ぎたあたりで、まだ気持ちが不安定だったこともあったからかもしれません。
とにかく一緒にいられる日々がとても一瞬であることを改めて実感し、購入してすぐに息子のところに帰りました(笑)

感想

内容のはじめは、子供が生まれたばかりの時のママさんの風景が、瞼と閉じれば鮮明に思い浮かぶような内容から始まります。
そのあともママさんの悩みがとてもリアルで共感ポイントがありすぎて、涙腺がすぐにでも崩壊しそうになります。
いまでもたまに読み返しては、泣きそうになったり泣いたり・・・(^-^;
イラストもえがしらみちこさんという方なのですが、とてもやさしいタッチでとてもホッとします♪
原案も「毎日かあさん」などで知られる西原理恵子さんです。
私も仕事を再開したら家事に育児にとても余裕がなくなると思います・・・
そんな時にこの本を少しでも思い出して、子供との時間を大切に出来ればいいなと思っています。

子育てに奮闘しているママさんにぜひおすすめの一冊です!

にほんブログ村「2019年生まれ」ランキングに参加中です。
応援クリックしてもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 2019年4月〜20年3月生まれの子へ

ABOUT ME
不器用下町ママ
2019年12月第一子、2021年5月に第二子誕生。現在育休中。 子育てに奮闘しながら、何気ない日々でも、子供がいるだけで毎日発見の繰り返しを楽しんでいます♪